食物繊維たっぷりヘルシーな秋の香り、デンマークのシナモン・ロール【平らな国と山の国】

写真拡大 (全9枚)

このところデンマークでは、シナモン・ロールがリバイバル。レトロなコーヒー・ショップや、エコロジカルなベーカリーには、甘さひかえめで、丁寧に作られたものが並べられています。
本日ご紹介するシナモン・ロールのレシピは、全粒粉を混ぜたもの。食物繊維もたくさん摂れて、よりヘルシーに。少し素朴な仕上がりが、シナモンの香りにぴったりです。
本場デンマークのシナモン・ロールの作り方
<材料>6個分
強力粉 150g全粒粉 50gドライイースト 6〜7g (粉に混ぜて使用するタイプ)砂糖 小さじ1塩 小さじ1/2バター 30g牛乳 100嬪顱1個(半量は艶出し用)・シナモン・バター
バター 40g三温糖またはグラニュー糖 40gシナモン 大さじ2
・バターを室温に戻してから、三温糖(またはグラニュー糖)とシナモンをよく混ぜておく。 ・シナモン・シュガー・シナモン大さじ1と、グラニュー糖大さじ1をよく混ぜる。
<作り方>
1.粉類、ドライイースト、砂糖、塩を大きなボールに入れ、よく混ぜあわせる。2.バターと牛乳を小鍋で温め、バターを溶かす。指を入れられるくらいの温度に。3.2を1に加え、木べらなどでざっと混ぜてから、溶き卵の半量も加えて混ぜる。4.だいたい混ざったら、手でこね始める。弾力が出てきて、きれいにまとまったらこね終わり。ぬるま湯で絞った布巾をかぶせ、暖かい所で30分ほど休ませる。

ボール全体にぬれた布巾をかぶせて

5.打ち粉を少ししたところに4を取りだし、軽く転がしてかまぼこ型にしてから6個に切り分ける。

6.ひとつを綿棒で細長く伸ばし、シナモン・ペーストの1/6量を中央に塗る。上下左右を閉じる。

ペーストを塗ったところ

閉じたところ

7.6を転がしながら細長く伸ばす。伸びたら、ねじる。

閉じ目が多少あいてしまっても大丈夫!

8.7をぐるぐると巻く。巻き終わりは底にいれる。ベーキング・ペーパーをひいた鉄板に並べ、ぬるま湯で絞った塗れ布巾をかぶせて20〜30分ほど休ませる。

9.溶き卵の残り半量を刷毛で塗ってから、シナモン・シュガーをたっぷり振りかける。10.210度に温めておいたオーブンで10〜12分ほど焼いて、出来上がり。

ネットの上で、冷まします

全粒粉をもっと摂りたい方は、仕上がりが少し硬くなりますが強力粉100g、全粒粉100gにしても大丈夫。かなり素朴な仕上がりになりますが、それもデンマーク人好みです。(全粒粉200gだと、よく膨らみません)
また全粒粉が手に入らない場合は、強力粉200gでも上手に焼けます。ただしその場合は、膨らみ過ぎないように、イーストを半量にしてください。
パンを作っているとやさしい気持ちになります。おまけに、シナモンにはリラックス効果も。オーブンからただよう香りは、皆を幸せにする魔法の香り。お休みの日に、いかがでしょう。