エマ・ストーン

写真拡大

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、新たなアンバサダーとしてエマ・ストーン(Emma Stone)を起用したことを発表した。
 ルイ・ヴィトン ウィメンズコレクションのアーティスティックディレクターを務めるニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquière)と親交のあるエマ・ストーンは、メゾンのアンバサダーの1人として10月8日にロンドンで開催された最新映画「Battle of the Sexes(原題)」のレッドカーペットに登場。今回の起用について「私はこの素晴らしい機会をいただけたことに、心躍る気持ちでいっぱいです。温かい心と大きな才能の持ち主であるニコラ・ジェスキエールとのコラボレーションを心から楽しみにしています」とコメントしている。