金正男氏の顔から致死量の1.4倍のVX、被告は予行練習も 裁判で判明

ざっくり言うと

  • 金正男氏が殺害された事件を巡る裁判で、新事実が明らかになった
  • 正男氏の顔からは、致死量の約1.4倍の神経剤VXが検出されていた
  • 防犯カメラには、被告が予行練習をしていたとみられる様子が映っていたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング