【10月11日の注目ドロー】ナダル、フェデラー、ズベレフら上位シードが初戦ラッシュ

写真拡大

明日の10月11日には、男子では「上海ロレックス・マスターズ」(10月8日〜10月15日/中国・上海/ハードコート)がシングル2回戦を中心に行われる予定で、ラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー(スイス)ら多くのランキング上位、シード上位が、本大会での初戦を迎えるドローだ。

注目はなんと言っても、もちろん、世界ランキング1位で堂々の第1シードであるナダルの初戦だ。ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)相手にどんなスタートでトーナメントに入るのだろうか。

また、圧倒的な存在感でナダルと肩を並べるフェデラーも初戦を迎える。相手となるのは、「全米オープン」でベスト8に入るなどの活躍も注目される、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)。機敏な相手を前にフェデラーがどう対抗していくのか注目だろう。

ほかにも、ランキング上位の選手では、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)とケビン・アンダーソン(南アフリカ)が2回戦を戦う予定だ。

女子WTAでは、「天津・オープン」では、日比野菜緒(LuLuLun)とマテュー(アメリカ)との1回戦がなお予定されているものの、先延ばしになってきた経緯もあり、試合そのものの実施の有無も含めて、フォローするのがよさそうだ。

また、「香港テニス・オープン」では、10日の1回戦に引き続き、大坂なおみ(日清食品)が2回戦に挑む。相手となるのは、第2シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)だが、グランドスラムを制した経験も持つケルバーを破った実績もある大坂の試合だけに、番狂わせを期待する余地もありそうだ。

◇   ◇   ◇

【10月11日の注目ドロー】

◆上海ロレックス・マスターズ

ラファエル・ナダル(スペイン)対ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)

ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)対ロジャー・フェデラー(スイス)

アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対アルヤズ・ベデネ(イギリス)

ケビン・アンダーソン(南アフリカ)対ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)

◆天津・オープン

日比野菜緒(LuLuLun)対マテュー(アメリカ)

◆香港テニス・オープン

大坂なおみ(日清食品)対ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※「上海ロレックス・マスターズ」の会場で練習に取り組むラファエル・ナダル
(Photo by XIN LI/Getty Images)