須藤元気(写真左)、落合将人(同右)

写真拡大

独自の世界観と高い身体能力を生かしたダンスパフォーマンスユニット・WORLD ORDERのプロデューサー須藤元気が、YouTubeに新作動画を公開した。「Sudo 2(スドツー)」と名付けられた動画は、あの世界的人気を誇る格闘ゲーム「ストリートファイター2(通称:ストツー)」の世界観を再現した作品になっていて、あまりのクオリティの高さに、今後話題を呼ぶこと間違いない注目の動画になっている。

須藤元気がゲームの主役キャラであるリュウを演じ、ライバルのケンを元WORLD ORDERのリーダー・落合将人が好演。このまさかの共演に、長年WORLD ORDERを応援してきたファンからは「また二人のパフォーマンスが見られて嬉しい」と、共演を喜ぶ声が多数SNS上に寄せられた。

須藤元気といえば、格闘家として一時代を築いた人気選手で、ダンサーを入場パフォーマンスに起用するなど、今のダンスブームが起きる前からダンスエンターテイメントに注目し、取り入れてきた人物だ。自身が結成したWORLD ORDERは、ダンスを知らない層から海外層まで絶大な人気を誇り、YouTubeに投稿された動画の中には、1000万再生を超えるものも存在する。彼は日本のダンスを世界から一般層まで広めた功績をもつアーティストなのだ。

ケンを演じた落合将人は、ポッピンとアニメーションを得意とし、数々のダンスバトルイベントで実績を残してきたダンサー。実績の凄さはダンスだけでなく、小学生の頃から始めた空手で、中学、高校、大学と、全国や世界大会で優勝、入賞を収めた実績も持っている。現在は空手とエクササイズを組み合わせた“空手サイズ”の普及に力を入れているダンサーだ。

そんなダンスと格闘に精通した二人が見せるストツーの世界観は、WORLD ORDER特有のリスナーを引きつけるポップ&アニメーションと、完璧な型と臨場感のある格闘技が合わさって、芸術の域に足した作品になっている。

ダンスとストリートファイターといえば、2016年に開催されたブレイクダンスの世界大会“RED BULL BC ONE WORLD FINAL 2016”のプロモーション動画で、BBOY TAISUKEがリュウとブレイクダンスバトルをしたコラボ動画が、ダンス界で話題を呼んだことも記憶に新しい。

須藤元気と落合将人が作り上げる「sudo 2」は、ゲームの世界観が目を引く内容ではあるが、その企画性やストーリー展開、パフォーマンスの見せ方など、ダンサーにとって学べる要素も多い映像になっている。ゲームの世界観を表現したキャッチーな魅力と映像としての完成度の高さ。両方に注目してほしい動画だ!