出典:https://www.shutterstock.com

お付き合をするにあたって、告白から始まるカップルと、エッチから始まって結果的にはカップルになるケースがあります。

どちらがいいというわけでありませんが、一般的には誰もが“告白から始まるカップル”を理想とするでしょう。

そのため“一線”を越える判断としては、とうぜん付き合ってからという考えに至ることが多いはずです。

しかし、これはあくまでも一般的な考え方であり、一概にそうとは言い切れないと著者は考えています。

そこで今回は、付き合う前に許していい“一線”の決め方についてご紹介しましょう。

 

■順番を大切にするカップル

一般的な“一線”を越えるタイミング、つまり順番を大切に考える人の多くは、「相手から軽い女だと思われたくない」という先入観を抱いています。

そのため、ちゃんと告白してからの交際、そしてエッチという順番を大切にしたいとい願望を強く持っているのです。

これはこれで1つの考え方であり、このような考えが悪いとはまったく思いません。

しかし、実際にエッチから始まる男女がたくさんいるのも事実であり、ある意味その部分のチャンスを逃していることにも繋がるのではないか思うのです。

では、エッチから始まるカップルというのは、どういったシチュエーションのもとで起こっているのでしょうか。

 

■本能を大切にするカップル

男と女が、始めてエッチをするその瞬間はとても興奮するものです。とくに男性なんかはそのときの記憶が強烈に脳に刻み込まれることでしょう。

たとえば、お付き合いしていない男女がデートするなか、偶然そのようなシーンにでくわしたとします。もうお互いの熱は最高潮と化しています。まさにこのままの流れでエッチをすれば、とてつもない興奮と深い感動を得ることができるでしょう。さて、あなたならどうしますか?

この偶然のように起こってしまった瞬間は、そうそう意識的には作ることのできないシチュエーションです。逃してしまったら、再び同じような状況を作るのは難しいでしょう。

もしこのとき本能に任せ、体の関係を築いた二人がいたなら、一生忘れることのできない記憶として残り続けるはずです。

大袈裟かもしれませんが、男性の脳は、興奮を得たエッチをいつまでも繰り返し想像させる特徴があります。

つまり、ここで得た興奮は、男性の脳に刻み込まれ、そして、忘れることのできない記憶として生き続けるため、その女性を逃したくないという意識が強く働いてしまうのです。

 

偶然のように起こったしまった神様の悪戯、この瞬間をどう捉えるかで、未来は大きく変わってきますよ。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※  Dean Drobot/shutterstock