徳島の川上エドオジョン智慧が練習中に負傷…手術完了、全治約4カ月

写真拡大

 徳島ヴォルティスは10日、MF川上エドオジョン智慧が左股関節軟骨損傷で全治約4カ月と診断されたことを発表した。同選手は8月1日のトレーニングで負傷し、10月7日に手術を受けた。

 川上は1998年生まれの19歳。浦和レッズの下部組織出身で、今季から徳島でプレーしている。今季は明治安田生命J2リーグ第36節終了時点で2試合に出場していた。

 徳島は明治安田生命J2リーグ第36節を終えて、15勝12分け9敗の勝ち点「57」で6位。次節は14日、FC岐阜とのアウェイゲームを控えている。