2017年ノーベル経済学賞の受賞が決まった米経済学者のリチャード・セイラー氏。自著を手に、イリノイ州シカゴの自宅で(2017年10月9日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】2017年のノーベル経済学賞(Nobel Prize in Economics)受賞が決まった米経済学者のリチャード・セイラー(Richard Thaler)氏(72)は9日、経済や財政の決定は必ずしも合理的なものではなく、概して人間的なものであると示した研究が評価されたことから、賞金の900万スウェーデンクローナ(約1億2400万円)を「できるだけ非合理的に使うようにしたい」と述べた。

 スウェーデン王立科学アカデミー(Royal Swedish Academy of Sciences)はセイラー氏の授賞理由について、心理・社会的要因が経済・金融市場における個人や集団の決断に与える影響を探る研究により、行動経済学を経済学の本流の地位に導いたことを挙げた。

 セイラー氏は教鞭を執る米シカゴ大学(University of Chicago)で記者会見を行い、午前4時に受賞決定を伝える電話が鳴った際には「ぐっすり眠っていた」としながらも、「どういう電話かはほぼ見当が付いていた」と語った。

 また、昨年ノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)を受賞した米シンガーソングライターのボブ・ディラン(Bob Dylan)氏を引き合いに出しながら、「ボブ・ディランとは違って(授賞式が行われるスウェーデン首都の)ストックホルム(Stockholm)にはちゃんと行くつもりだ」と冗談を飛ばした。

 ディラン氏は受賞決定後、数週間にわたって沈黙を貫いたが、最終的には同市を訪れて賞を受け取っている。
【翻訳編集】AFPBB News