尾崎里紗はビーナス・ウイリアムズに完敗で1回戦敗退[香港テニス・オープン]

写真拡大

「香港テニス・オープン」(10月9日〜10月15日/中国・香港/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、尾崎里紗(江崎グリコ)と第2シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)が対戦。尾崎は2-6、2-6とビーナスに完敗し1回戦敗退となった。試合時間は1時間14分。

両者の過去の対戦は、尾崎の0勝1敗で、1年前の同大会での対戦だった。この時も4-6、1-6のストレートで敗れており、今回も一矢報いることはできなかった。尾崎は第1セット、第2セットともに1度ずつビーナスからブレークを奪うものの、ビーナスにそれぞれ3度ブレークを許した。

尾崎のランキングは95位であるのに対し、ビーナスは5位。女子テニス界のレジェンドに今回歯が立たなかったが、尾崎はまだ23歳の若手。これからの活躍に期待したい。

勝利したビーナスは2回戦で大坂なおみ(日清食品)と対戦する。大坂が日本人選手としてリベンジを果たせるか注目だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「香港テニス・オープン」1回戦で敗れた尾崎里紗(東レ パン・パシフィック・オープンのときのもの)
(Photo by Matt Roberts/Getty Images)