『香川照之の昆虫すごいぜ!〜トノサマバッタ〜』より

写真拡大

『香川照之の昆虫すごいぜ! 〜3時間目 オニヤンマ〜』が、10月9日9:00からNHK Eテレで放送される。

【もっと画像を見る(4枚)】

昆虫マニアの香川照之が「人間よ、昆虫に学べ」をテーマに贈る『香川照之の昆虫すごいぜ!』。香川照之がカマキリの着ぐるみを着て「カマキリ先生」に扮し、昆虫の魅力を伝える。昨年10月に「トノサマバッタ」をテーマに据えた第1弾、今年5月に「モンシロチョウ」をテーマにした第2弾が放送された。

第3弾のテーマは「オニヤンマ」。日本のトンボの中でも最大となるオニヤンマは、飛行速度時速60キロメートルにも達する。香川照之扮するカマキリ先生はオニヤンマの捕獲に挑むほか、その凄さを体験する実験を行なう。

なお8月に放送された特別番組『香川照之の昆虫すごいぜ! 特別編 〜出動!タガメ捜査一課〜』が、本日10月7日24:00に再放送。第2弾で募ったタガメの目撃情報をもとに、カマキリ先生が「タガメ捜査一課長」となり、愛するタガメを捜索する。

なお『香川照之の昆虫すごいぜ!』について香川照之は、NHKオフィシャルサイトのインタビューで「周囲からは、もはやライフワーク、ほとんど私の代表作のように語られているのがありがたいですし、私自身もそう思っています」と語っている。