稲垣、草、香取が芸能界に残り続けるために必要なもの

写真拡大

 ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(43)、草磲剛(43)、 香取慎吾(40)が、72時間ぶっ通し生放送する『稲垣・草磲・香取3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』(AbemaTV)に出演すると発表された。

 「退所後、表舞台での活動はできなくなるのでは?」と危惧する声も多かった中、見事なスタートダッシュを切ったように見える稲垣、草磲、香取。10月4日放送の“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、3人の今後を占った。

■完全なソロにならず、3人で活動するのは正解

 ジャニーズ退所後、表舞台から消えていった芸能人は数知れない。稲垣、草磲、香取の3人もその道をたどるのでは……と心配されたが、ファンクラブサイト『新しい地図』の立ち上げ、72時間TVへの出演と、次々に活動が発表されている。

 当初、退所組はソロ活動をすると予想されたが、3人一体となった活動が目立つ。それぞれ趣味やこだわりが強く、異なる魅力を放つ3人だが、奇門遁甲の真伝継承者である昇龍、真言密教修験者の法演ともに「3人ともベースになる足場があって初めて自由に振る舞えるタイプ」というから、3人いっしょの再スタートは正解といえそうだ。

 しかし3人だけで、芸能界の荒波を渡っていけるのか。昇龍によると「稲垣さんは向上心が強いけれど、せっかちなのが玉にきず」だそうで、3人を引っ張っていくには心許ない。ならば草磲か香取のどちらかがリーダーになるのか。法演は「2人は誰かに守ってもらわないとダメなタイプ」と断言。SMAP時代の中居正広(45)のような立ち位置は期待できそうもない。

■これからは陰の存在がリーダーになる!?

 3人とも誰かに守られたいタイプとなれば、リーダー的存在は不可欠。中居も木村拓哉(44)もいない今、誰がリーダーシップを取るのか。法演は「72時間TVの仕事をとるために、時間をかけて準備していた人物がいるはずだ」と陰の存在に注目する。

 かつてSMAPのマネージャーを務めていた女性が、退所組の活動のために奔走したともウワサされている。今後は、彼女が陰のリーダーとして3人を引っ張る可能性も高い。

 香取はSMAP時代「僕らが3兄弟、中居君がお母さん、木村君がお父さん」と語った。稲垣、草磲、香取の3兄弟が結束を高めること、そして3人をあたたかく、かつ強くサポートしてくれる人に守ってもらうこと。それが3人が活躍していく必須条件といえそうだ。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock