2017年10月7日(土)から9日(月)まで行われた「マチ★アソビ vol.19」では、4年ぶりに徳島の銘菓とアニメキャラクターをコラボレーションさせた「マチ★アソコラボスイーツ」が登場しました。活撃 刀剣乱舞やFate/stay nightのキャラクターたちが銘菓を食べている特別なパッケージになっているとのことなので、実際にキャラクターたちにならって4つの銘菓を食べてみました。

徳島銘菓とアニメキャラクターが奇跡のコラボレーション マチ★アソコラボスイーツ

http://www.machiasobi.com/events/sweets.html

マチ★アソコラボスイーツは全部で4種類。左から、「活撃 刀剣乱舞」×山田宝来堂の「芋けんぴ」、「活撃 刀剣乱舞」×岡萬本舗の「黒糖大福」、劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」×日乃出本店の「ぶどう饅頭」、劇場版「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」×福屋の「阿波十善ういろ」です。



まずは、活撃 刀剣乱舞の芋けんぴ(税込900円)から見ていきます。芋けんぴは作中で三日月宗近が食べていましたが、パッケージでは三日月宗近が山姥切国広に芋けんぴを勧めている様子。



未来堂の芋けんぴは、国内の契約農家で栽培された大きなサツマイモをまるごと使って芋けんぴにし、砂糖蜜で味付けしたもの。



原材料もさつま芋、砂糖、植物油脂、オリゴ糖とシンプル。



箱を開けてみると、パッケージイラストと同じポストカードが入っていました。



芋けんぴ自体の内容量は180g、100gあたりのカロリーは503kcalです。



全部を盛りきってみるとこんな感じ。



カリッと揚げられた芋けんぴは程よい甘さで、甘すぎないので次から次へとぽりぽり食べ進められそうな仕上がり。日本茶と合わせて午後のおやつにしたい感じでした。



次は「活撃 刀剣乱舞」×岡萬本舗の黒糖大福(税込1080円)



これは、あんこに砂糖だけでなく、黒糖が使われているのが特徴の大福。新町川沿いで刀剣乱舞のキャラクターたちが大福を食べているパッケージです。



箱を開けると、ポストカード1枚と……



大福6個が入っていました。



大福はやや小さめサイズで、1つ1つがケースに入っています。



あんを包む牛皮はふわっ、もちっ、と非常に柔らかで、あまりかむ必要がないくらい。現代ではあまり見られず希少価値がある黒糖こしあんの復刻版ということで、黒糖の風味が強いのかと思いきや、ほのかに黒糖のコクを感じる優しい仕上がりでした。



3つ目は劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」×日乃出本店のぶどう饅頭(税込864円)



原材料名には白隠元豆、砂糖、練乳など。



開けてみると、これはポストカードのほかに……



日乃出幸運券と説明書きが入っていました。



箱の中には3本入りのぶどう饅頭の小袋が2つ。



ぶどうっぽい色のお団子が5つ連なっています。



饅頭ということでお餅が入っているのか?と思いきや、中にお餅はなく、丸めたあんを連ねたお菓子になっています。ほのかにぶどうの香りもあり、練乳が練り込まれているのでまろやかです。



最後は劇場版「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」×福屋の阿波十善ういろ(税込900円)。パッケージはSILVER LINK.の描き下ろしとのこと。



原材料名には砂糖・あずき・米粉・水飴・葛粉・塩など。



箱を開けると7個入り。ポストカードと共に十善戒が書かれた紙が入っていました。



阿波十善ういろは、四国・お遍路の接待や道中菓としても愛される郷土菓子「阿波ういろ」を金剛杖に見立てた蒸し菓子。開封して食べてみると……



葛粉などが使われているため、ねっとりもっちりとした食感で、ほのかな塩気が甘さを引き立てる素朴な味でした。