PC初心者こそハマる、多機能マウスの"なぜ?"

写真拡大 (全7枚)

今日も1日のお勤めお疲れさまです。毎日パソコンとにらめっこで肩は凝るし、手首は痛いし、とにかく少しでもいいから楽したい! と切に願うみなさんに朗報です。長時間のPC作業で、手首が疲れがちなみなさんを助けてくれるストレスフリーの逸品が、このトラックボールマウスなんです。あっ、待ってください、ページを閉じないで! 騙されたと思ってほんの少しだけ読んでみてください。本当に楽になるんです。


トラックボールは難しいの? 
いえいえ、実は便利なんです!



さっそくですが、パソコン作業が多い方にオススメなのが、このトラックボールマウスなんです。ご存知の通り、親指でボールを回すことでポインターを動かす仕組みなので、手を動かく必要もなく、長時間作業でも手首が痛くなりません。

中でも一番のオススメなのが、このエレコムの「ワイヤレストラックボール」。何が便利って、カスタムボタンに「コピー」や「貼り付け」などの操作が割り当てられて、片手でほとんどの作業が完了するから、作業が一気に効率化するんです。



エレコム
ワイヤレストラックボール
6ボタン M-XT3DRBK
実勢価格:3375円

トラックボールマウスは動かす必要がないからマウスパッドも必要ないし、ワイヤレスのおかげで散らかりやすいデスクまわりもスッキリして、本当に作業もはかどるんです。実はこの記事を書いている私自身もマウスからトラックボールに鞍替えしたタイプなんですけど、見かけ以上に使いやすくて慣れやすいんです。ネットサーフィンなら1日、事務作業も2〜3日で慣れました。


手はマウスに添えるだけ!
快適で疲労も軽減するんです



動かすのはボールを触る親指とクリックするその他の指のみ! 最初は「慣れるまで時間がかかりそう」「メカメカしくて難しそう」なんて思うかもしれませんが、使ってみると1日ほどで操作にも慣れ、手首の楽チンさに気づくはずです!



Web閲覧などラフにマウスを操作する時は「HIGHスピード」に切り替えられるスイッチも。速度切り替えボタンの活用で利便性は大幅にアップします。


各ボタンをカスタムしたら
作業効率も大幅アップ!



そのほか、ボタンの機能は専用ソフトによって好きなように決めることができます。「メーラーへ移動」「ソフト切り替え」を割り当てるだけでも作業が一気に楽になります。


ボタン操作にこだわらなければ
U3000円マウスも超スムーズ



サンワサプライ
MA-WTB43BK
実勢価格:2601円

人気トラックボール数製品を使い比べたところ、最もスムーズにボールを動かせて、しかも最安だったのがこのモデル。ボタンは少ないですが、トラックボール初心者がとりあえず試してみるなら、3000円以下で入手できるサンワサプライのトラックボールにも注目です。

パソコン作業をする限り、マウスは切っても切れない道具です。だからこそ、少しでも利便性の高い製品を選ぶだけで、デスクワークの大幅な効率アップにつながることは間違いありません。見かけはちょっとオタクっぽくても、使い心地は抜群なので、一度でいいからトラックボールをぜひ体感してみてください。きっと、次の日には「えっ、まだトラックボールにしてないの?」と言ってるはずです!



360.lifeは、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。