フレッシュネス“こだわりの一品”復刻

写真拡大

フレッシュネスバーガーは10月10日、フレッシュネスバーガー日比谷店で「ネギミソバーガー」復刻発表会&試食会を実施。「ネギミソバーガー」復刻の概要が明らかにされた。

「ネギミソバーガー」は言わずと知れた、フレッシュネスバーガー創業時(1992年)から販売されてきた人気商品のひとつ。ジューシーなビーフパテを豆板醤のピリッとした辛さがアクセントのねぎ味噌ソースで仕上げ、マヨネーズによるコクと旨味、胡椒をきかせたネギのシャキシャキとした食感を楽しめる味わい深いハンバーガーだ。バンズには北海道産の栗かぼちゃを練り込んだパンプキンバンズを使用するなど、フレッシュネス“こだわりの一品”となっている。

そんな「ネギミソバーガー」は、メニューの刷新や消費者の好みの変化なども影響し、2007年にメニューから消失。ファンの要望もあり、2008年から何度か復刻を果たしてきたが、このたび期間限定ながらも再び「ネギミソバーガー」を味わえるチャンスが巡ってきた(380円/税別/10月12日より販売開始)。

面白いのは、「ネギミソバーガー」には現代風アレンジが加えられておらず、あえて創業時の味を再現している点。また、昨年の台風の影響で収穫量が激減していた北海道産のじゃがいも「北海コガネ」を使用したフライドポテトも間もなく“復活”を果たすそうなので、こちらにも期待しよう。