【ひいい〜!!】本物みたいなガイコツのボウルとグラスを発見! ハロウィンディナーの食器はこれで決まりだね♪

写真拡大

ハロウィンのディナーは、とことん “攻め” の姿勢で臨みたい。そんな方々におススメなのが、海外ショッピングサイト「Etsy」内ショップ「CatacombCulture」で販売されている、ガイコツ食器とグラスの数々です。

アメリカ・ペンシルバニア州発のこちらのお店で売られているのは、ガイコツの脳みその部分がお皿になっている「Human Skull Bowl」(約1万2000円)に、やはり脳みその部分にワインを注ぐことができる「Human Skull Goblet」(約1万5000円)。

さらには背骨のショットグラス「Vertebra Shot Glasses」(4つセットで約1万円)などなど、どれもこれもパンチが効いてるう!

【本物じゃないから安心してね!】

しかしこれらは決して本物の人骨ではないので、どうか安心してください。

骨に見える部分はレジンで出来ています。すべてオーダーメイドかつハンドメイドでできておりまして、リアルなディティールから、作り手の尋常ではないこだわりが伺えます。

【使い方いろいろなボウルが気になります】

わたしが特に興味を惹かれるのは、脳みそ部分が深皿になっている「Human Skull Bowl」。

サラダを入れるも、パスタを入れるも、お菓子を入れるも、シリアルを入れるもよし。ユーザー次第でいろいろな使用用途が想像できるわけなのですが、何を入れてもめちゃくちゃシュールに仕上がります。

ちょっぴり悪趣味だけど挑戦してみたいのは、やはり『羊たちの沈黙』のレクター博士を意識した食材。たとえばこんもりと盛ったバニラアイスクリームに真っ赤なイチゴソースをかける……なーんてアイディアはいかがでしょう?

どの商品も本格的なので、な〜んにも知らない家族が見たら卒倒しそう。しまう場所には、くれぐれも注意しましょうね☆

参照元:Etsy
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る