第6子が誕生したDF土屋征夫

写真拡大

 京都サンガF.C.は10日、DF土屋征夫(43)に第6子となる女の子が9日に誕生したと発表した。5人目の女の子になる。

 土屋は今季は甲府でシーズンをスタートると、今年5月のルヴァン杯神戸戦では、リーグ杯の最年長得点記録を更新。健在ぶりをアピールすると、8月からは京都に期限付き移籍していた。

 土屋には高校3年生の長男がいるが、15年12月に誕生した4女に続く女の子の誕生となった。

 大家族を支えるベテランはクラブを通じ、「奥さんのパワーを改めて感じています。8人家族でこれからもチームのように協力していきたいと思います」とコメントした。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ