代表通算100試合出場を達成したブスケツ「祝うことができて誇りに思う」

写真拡大

 バルセロナに所属するスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツが代表通算100試合出場を達成し、インタビューに答えた。スペイン紙『マルカ』が9日付で報じている。

 9日に、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループG最終節のイスラエル戦が行われ、スペイン代表が1−0で勝利を飾った。

 この試合で代表キャップ100試合を達成したブスケツは「100試合を祝うことが出来て誇りに思うよ。ただ、これからはキャップ数だけでなく、多くの結果を出さなければいけないね。イスラエルに勝利するのはとても難しかったけど、上手くコントロールできたと感じる」と素直に喜んだ。

 加えて「僕を最初に選んでくれた(元スペイン代表指揮官)ビセンテ・デル・ボスケ監督にはとても感謝しているよ。彼がいなければスタートを切れていなかったかもしれない」と前監督に感謝の気持ちを述べた。

 スペイン代表は欧州予選で無傷の9勝1分けでグループ首位を維持したまま、W杯出場を決めた。また、スペインはW杯欧州予選の無敗記録を61試合まで更新している。