画像提供:鈴木だんこ(@dankosuzu)さん

写真拡大 (全3枚)

家から抜け出した猫の捕獲される際にみせた姿が、可愛くて面白いとTwitterで話題になっている。

猫の“茶色さん”(オス)は、夜に玄関が開いた隙をついて脱走することに成功。そのまま朝まで外の世界を満喫していたが、近所の猫と話していたところを飼い主が発見。あえなく御用となった茶色さんだったが、抱きかかえられた手からずり落ちそうになってしまう。その瞬間、茶色さんは大きく口を開け、右の前足と後ろ足を上げて肉球全開のポーズに。離せといわんばかりの、じたばた駄々をこねるような姿を披露してしまった。

茶色さんの必死にみえる姿にTwitterでは、「表情といいポーズといいパーフェクト」「なにするんだ!この野郎感がヒシヒシと伝わってきます」といった声が多数寄せられている。また、小学2年生が抱えており一層大きくみえることから「150センチくらいありそう」といったコメントや、その服も猫柄なことから「服の上下も猫で猫愛を感じられました」との声もあがり、大きな反響となっている。