年収だけじゃわからない! あなたを本当に幸せにしてくれる「本命彼氏」の3大条件

写真拡大

結婚や交際において、年収は大切な指標の1つ。ですが、結婚相手の採用基準として第1位に据えてしまうと、あなたを本当に幸せにしてくれる男性を見落としてしまう可能性があります。

「こんな子と結婚したい!」出会ってすぐ“結婚圏内”に入るための2大ポイント

では、あなたを本当に幸せにしてくれる“本命彼氏”は、どのような基準で見つけていけばいいのでしょうか?

これまで高収入の男性やカップルを見てきた、恋愛・夫婦力向上アドバイザーのコマツマヨさんにうかがいました。

1. 家族とコンスタントに連絡をとっているか

現状の恋人関係で幸せだったとしても、結婚すると……ということはよくある話です。

結婚を言い換えると、家族になるということ。「家族という形は、恋愛状態から一番遠いものです。一緒にいる時間が長くなっていくことで、他人でなくなり、家族に近くなりますからね」と、コマツさん。

そこで、自分たちの将来を判断するために、彼の家族への連絡頻度をチェックしましょう。

とはいえ「なにかあったときに家族で集まっていないから、彼はアウト!」というわけではありません。コマツさん曰く「家族の誕生日に連絡したり、きちんとお礼を言うなど、日頃からコミュニケーションをとっているかどうかが大事」だそう。

「自分の家族に対して思いやりの気持ちを持っているか」この部分が、判断基準になってくるのです。

やはりコンスタントに家族と連絡をとってない人は、交際期間が長くなるにつれ、あなたへの対応が疎かになってくる可能性が高くなります。

逆に、きちんとコミュニケーションをとっている人であれば、あなたが家族になっても、今、彼自身が家族にしている対応をそのまま実践してくれるでしょう。

ただ!家族といっても、母親とばかり連絡をとっている男性にはご注意を。「マザコンの可能性が高く、結婚にいちいち口出ししてくる可能性があるので……」と、コマツさん。

両親やきょうだいと、バランスよく連絡をとっているか確認してみてくださいね。

2. ちゃんと働いているか

「ただ働いていればいいというわけではありません」と、コマツさん。

働く目的が「とりあえずお金を稼ぎたい!」「俺はビッグになる!」という気持ちの部分だけだと、ちょっと危険です。

もちろん、モチベーションがあることは大事ではあるものの、きちんと働くことで“なにか”を得ている・身につけているかだったり、今後のビジョンがうっすら持てるようになっているかが重要になってくるのだとか。

コマツさん曰く「これらのことに1つでも当てはまれば、たとえ仕事が変わっても、今までのことを活かして別の仕事をやり、結果を出してくれる確率が高いんです」とのこと。

気持ちだけだったり、働くことが本人の身になっていない状態が続いている人は、いざという時に逃げ腰になってしまうそう。都合が悪くなると逃げてしまうため、結婚も口には出しながら具体的な話には発展しないなんてことも……。

転職を繰り返していても、「継続は力なり」という言葉のように1本筋が通っていればOK。これからの人生を共に歩むパートナーですから、将来のことも見据えて彼の将来性や働く姿勢を観察してみてましょう。

3. 趣味や好きなものをなにか1つでも持っているか

「同棲すると別れる」なんて話をよく耳にしますが、あながち間違っていません。

付き合っているときは毎日一緒にいるわけではないため、同じ時間を過ごすときは嬉しさを感じるものです。ですが、同棲したり家族になると、無理やりにでも24時間365日一緒にいることになります。「今は、一緒にいないといけない」というシーンを察知しにくくなりますし、お互いに息抜きをするタイミングがなくなってしまうのです。

「だからこそ、彼が趣味や好きなものを持っているかをチェックしてください」と、コマツさん。ベストなのは、お互い違う趣味を持っていること。同じじゃないほうが、「この日は○○で出かけるから〜」とサラッと距離をとりやすく、互いに息抜きしやすくなるのです。

また、昔から続けている趣味や好きなことは受け入れやすいもの。いきなり「今日、ちょっと出かけたい」と言うと戸惑いを生んでしまいますが、独身時代からバンドを追っかけていたとして「今日ライブ行ってくるわ!」なら、「はいはい、どうぞ」となりやすいのではないでしょうか。

これはお互いを尊重し理解しているからこそ出来る対応のため、夫婦関係を良好に保つ上でも効果的と言えるのではないでしょうか。

「それだけでなく、趣味や好きなことがない男性は自発的じゃなくなり、尊敬出来る部分がなくなってきたりするんですね。やっぱり“俺についてこい”的な男らしさを持っている人に女性は惹かれるものですから、冷めていくキッカケにもなっちゃうんですよ」と、コマツさん。

お互いに依存し合わず、自立した関係を結婚後も築いていきたいのであれば、「いつも一緒」を回避するために趣味などを持つべきと言えるかもしれません。

コマツさん曰く「今回は特に重要な3つの条件を紹介しましたが、あなたなりの“必ず譲れない条件”をいくつか設定しておきましょう。意外とそれ以外のことには、臨機応変に対応できるはずですよ」とのこと。

男性から選ばれるのも大事ですが、こちらからも「この人で本当にいいの?」としっかりフィルターにかける意識を持ちましょう。あなただけの“本命彼氏の条件”が、幸せになるための手助けをしてくれるはずですよ。

■取材協力:コマツマヨ
恋愛・夫婦力向上アドバイザー/ライター。焼酎バーの店長、ウエディンググッズデザインメーカーでの経験や姉御肌な性格を活かして、恋愛・夫婦間の問題に悩む女性向けにコラムを多数執筆。
また、洋菓子メーカーの広報主任だったことも活かして、企業ホームページライティング、社内報インタビュー、東京23区の広報誌も手がけている。