ティアフォーがペールに勝利、フェデラーは2回戦から登場[上海ロレックス・マスターズ]

写真拡大

「上海ロレックス・マスターズ」(10月8日〜10月15日/中国・上海/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、フランシス・ティアフォー(アメリカ)がブノワ・ペール(フランス)と対戦。ティアフォーが6-4、6-4のストレートで勝利し2回戦へ駒を進めた。

世界ランク92位のティアフォーは、「全米オープン」でロジャー・フェデラー(スイス)にフルセットまで追い詰めた末に破れて以来、初めてメインドローの試合でプレーした。

一方のフェデラーは、水曜日に初戦を迎える。「全豪オープン」と「ウィンブルドン」のチャンピオンとなったフェデラーにとって、「全米オープン」の準々決勝で敗れて以来の公式トーナメント復帰戦となる。

「今は大きな大会にだけ出場している」とフェデラーが語ったとATPが報じており、「センターコートで何時間も練習しているんだ。ここに立っているのには理由がある。そして目的がある。できればいいプレーをして優勝することだ」と優勝への意気込みを語った。

「全米オープン」でフェデラーを追い詰めたティアフォーと、約1ヶ月充分に休養を取ったフェデラーが、「上海ロレックス・マスターズ」でどこまで勝利を重ねるか注目だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「上海ロレックス・マスターズ」で2回戦進出したティアフォー
(Photo by Kevin Lee/Getty Images)