PiXMiXは10月21日(土)より本格始動を開始する

写真拡大

ガールズグループ・PiXMiXが、東京・渋谷アイドル劇場で「始動前夜祭」を開催した。

【写真を見る】PiXMiXがアイドル界に新風を巻き起こす!?

同グループは長澤まさみや浜辺美波などを擁する、東宝芸能所属のガールズユニット・OnePixcelの妹分として、7月29日の「前前前夜祭」よりステージ活動を開始。10月21日(土)の本格始動に向け、ライブ活動を中心に行っている。

会場エントランスは入場前から多くのファンが詰め掛け、約160人収容可能な劇場は満席に。本格的な活動へ弾みをつける形となった。

平均年齢14歳の初々しいメンバー6人が登場すると、1曲目は同事務所の女子高校生シンガー・森木レナの「学園スローモーション」をカバー。

続く自己紹介パートでは、メンバーのMISAKIが「今日もすてきな一日になるように6人全員で頑張りますので、よろしくお願いします!」とハキハキあいさつをする中、KOHIME、TOWAKO、KARENらは「よろぴくみく〜」とキュートなあいさつで会場を和ませる。

さらにオリジナル曲「約束」、OnePixcelの「Cinderella Girl」を披露した後、2週間を切った本格始動に向け意気込むと共に「Pump it up!」でライブを締めくくった。

また「前夜祭」に先立ち行った取材で、MISAKIは「『前前夜祭までは、本格始動前なので少し甘く見てください』という部分が正直あったのですが、本格始動が近づくに連れて甘えられなくなっているので、今は気が引き締まっています!」とコメント。

KOHIMEも「1回1回のレッスンを、今まで以上に大切にするようになりました」と始動に向けて意識が高まっている様子を見せていた。

若さ故の初々しさにキュートなルックスを持ちながら、ライブではパワフルなパフォーマンスを披露するなど、アイドルに必要な要素をすでに兼ね備えているPiXMiX。

本格的なスタートとなる10月21日の「PiXMiX 始動祭 〜さあ!ここから始めるんだ! 〜」で、アイドル界にフレッシュかつ強力な新風が巻き起こる。