モウリーニョ監督、セルビア若手MF獲得に関心か…視察が明らかに

写真拡大

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、フランクフルトに所属するセルビア代表MFミヤト・ガチノヴィッチ獲得に関心を持っているようだ。9日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 7日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選第9節、オーストリア代表とセルビア代表の試合を観戦していたことが明らかになっているモウリーニョ監督。ラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチを視察しに行ったと思われていたが、この試合ではベンチ入りもしていなかった。

 このことから実際は、ガチノヴィッチを視察しに行ったのではないかと伝えられている。同選手は、今年5月にフル代表デビューを飾っており、すでに3試合で2ゴールを記録するなど結果を残している。

 現在22歳のガチノヴィッチは今シーズン、ブンデスリーガで6試合に出場し、1アシストを記録している。同選手には、バイエルンも関心を示していることが明らかになっており、今後の動向に注目が集まっている。