【ソウル聯合ニュース】韓国政府は、大型ハリケーン「ハービー」と「イルマ」に見舞われた米国の被災地に対し、米国赤十字社を通じ200万ドル(約2億3000万円)規模の人道的支援を行う方針だ。外交部が10日、発表した。

 8月にテキサス州を直撃した「ハービー」による被害額は1800億ドル、先月フロリダ州に上陸した「イルマ」による被害額は1720億ドルに上るとされる。

 外交部によると被災地には約8万5000人の韓国系が在住する。