「NIL」表紙

写真拡大

 アソビシステムが、スナップ雑誌「フルーツ(FRUiTS)」の別冊として「ニル(NIL)」第1号を10月10日に発売した。価格は税込680円。
 「ニル」はゼロを意味しており、次世代の表現者やストリートで活躍する若者たちのパーソナルな部分を掘り下げていく。
 1号目のテーマは「言葉」。巻頭では俳優の吉村界人やプロスノーボーダーの浅谷珠琳、13歳の若さでスケートボードの世界チャンピオンになった山本勇、モデルの弓ライカら8人の表現者を迎え、彼らの活動とマインドに迫る。撮影は写真家の小見山峻が担当した。また、ヤシゲユウトとビアンカ サユリが立ち上げたブランド「テンダーパーソン(TENDER PERSON)」といった気鋭ブランドのファッションストーリーや、全国各地のファッションアイコンたちによるポートレートを収録するなど、メジャー媒体では取り上げることができない隠れた逸材にフィーチャーする。
 発売に合わせ、SHIBUYA TSUTAYA 1階では10月10日から期間限定で特設ブースを設置。今後は不定期で刊行し、次号は2018年春に発売される予定。