iPhone X対抗の「HUAWEI Mate 10」年内に日本発売、ファーウェイ呉氏が明言
ファーウェイの呉波(ゴ・ハ)氏(日本・韓国地域デバイスプレジデント)は10月10日、同社の次期フラグシップスマートフォン「HUAWEI Mate 10」を年内に国内発売すると明言しました。

HUAWEI Mate 10は、10月16日にドイツ・ミュンヘンで開催されるイベントで正式発表予定。アップルの「iPhone X」やサムスンの「Galaxy Note 8」などに対抗する旗艦スマートフォンとなる見通しです。

9月のIFA 2017で公開された情報によれば、AI専用の処理ユニットを備える新プロセッサ「Kirin 970」を搭載する、いわば「AIスマートフォン」となる見通し。また噂によれば、アスペクト比18:9の縦長ディスプレイを搭載し、SNSやWEBブラウジングなどの視認性を向上させているとみられます。

ファーウェイ、世界初AI対応CPU「Kirin 970」発表 搭載スマホMate 10は10月16日発表予告