世界のカニエから認められたラッパー「デザイナー」が初来日公演

写真拡大

12月15日(金)、USのラッパー・デザイナー(Desiigner)さんが初来日の公演を行うことが決定した。

【世界のカニエから認められたラッパー「デザイナー」が初来日公演の画像・動画をすべて見る】

会場は六本木の1 OAK Tokyo。チケットは10月28日(土)より一般発売開始で、価格は8000円でオールスタンディングのみとなる。

代表曲「Panda」で一躍有名に


デザイナーさんは1997年生まれ、ニューヨーク・ブルックリン出身のラッパー。

けだるく重たいビートとユニークなラップとの組み合わせを武器に、2015年に公開した楽曲「Panda」が世界的ラッパーであるカニエ・ウェストさんの耳に留まり、カニエさんのレーベル「G.O.O.D. Music」と契約した。



カニエさんが自身のアルバムで「Panda」をサンプリングするという後押しもあり、楽曲はビルボードHOT100で1位を獲得。

その後もコンスタントにシングルをリリースし、今年6月にはグッチ・メインさんとのコラボ曲「Liife」を公開すると話題に。

弱冠20歳ながら、今後もアメリカのヒップホップ・シーンにおいて大きな影響を与えるだろうデザイナーさんの来日公演は一夜限り。

日本でも昨今ラップバトルブームが起こっているが、ヒップホップの本場・USの人気ラッパーを生で見る貴重な機会となりそうだ。