彼のスマホチェックをしたら…浮気バレより最悪の結末に

写真拡大

 アナタは彼や夫のスマホをチェックしたコトはありますか?

 “絶対にすべきではない”、“したところで誰も得しない”と分かってはいるけども、ついつい猜疑心(さいぎしん)や出来心でやってしまったコトがある方は、多いのではないでしょうか。

 ですが、その悪いクセが元で墓穴を掘ってしまい、逆に疑惑をかけられてフラれた女性の話を紹介します。

◆彼はイケメンだから心配で…

 スマホチェックが原因でフラレてしまったのは、ウェブ制作会社勤務の夏美さん(仮名・29歳)。

「彼は大手広告代理店の営業で、超イケメンで大好きだったんですけど、接待(と信じたい)合コンも多いから、心配でこっそりスマホチェックしていました。」

 罪悪感はなかったんですか?

「ありましたよ〜! バレたら超ドン引きされるだろうから、絶対にバレないように彼がお風呂入っている時だけ、そぉ〜っと見ていました。ちょいちょい女子からLINEがきていたりしましたが、怪しいのはなくて安心しかけていたら、見つけてしまったんです!」

 浮気疑惑の証拠でしょうか!?

「はい。合コンしたんだろうなって感じのグループが作られてて、しかもグループ名が“土偶”なんですよ(笑)。それは笑っちゃいましたが、そのグループにいた女子から、個別LINEが来てて……!

“今度いつ会う?”的な、会うのが当たり前みたいなLINEでプッチーンと来てしまい、激詰めしちゃったんです。」

◆もうしないと約束したけれど…

 スマホチェックを自ら白状もしてしまったんですね……。

「はい。ものすごいケンカになりましたね。彼は私のスマホチェックにドン引きだし、怒っているし、私は私で浮気疑惑が気になるし……。

 でも最終的に相手の女子は、合コン相手だけど、たまたま再会した大学のゼミの後輩で、“会う”という話も、同窓会的に集まろうって話だったようです。」

 最終的に“浮気はしないから信じて”“でもスマホを黙って見るのはやめて”という感じで落ち着いたそうです。しかし、夏美さんはその後…。

「でも、それからもクセでついつい見てしまっていました。時々女子から連絡があったら、その相手をSNSで検索してみたり……。以降は、浮気っぽいのはなかったんですけど。」

 スマホチェックってやっぱり止められなくなっちゃうんですね。

「なりますね。てか、見られたくなければロックかけておけばいいんですよ。それはそれで、怪しいってなるけど(笑)。でもしばらくしたら、最悪な展開になったんですよ。」

◆彼もスマホチェックをするように

「なんと、彼が私のスマホをチェックするようになっていたんです。信じてたのに……ショックでした。」

 まったく自業自得ですけどね。

「友達から頼まれていた、人数合わせの合コンだったその当日に彼から“仕事早く終わったから会わない?”と言われたんですが、接待と嘘ついて断ったんですよ。接待があるような職種じゃないのに、苦し紛れの嘘がまずかったのかもしれませんが……。

 怪しんだ彼が、こっそり私のスマホを見たみたいで、合コンだったって即バレしました。しかも、その後しばらく連絡を取り合っていた合コン相手が、彼の会社の同期だったんですよ〜(汗)! ちょっとイケメンだったから、私も調子良いLINE送ったりしてて……、“もう信用できない”とあっさりフラれました。」

 え、そんなあっさり!?

「最初のケンカで“スマホを見ない”と約束してからも、彼は疑っていたみたいで、自分がお風呂入る時とか、寝る時に置く場所に、目印をつけてたらしいんですよ。だったらロックかければいいのに意地悪ですよね。全部バレて“もう本当に信用できない”って……。」

 見る方が悪いのは間違いないですが、彼も複雑な心境だったのですね。

◆自分にやましいコトがあるほど、相手に対する束縛が強い

 恋人のスマホチェックをしている方は、自分のスマホは見られても大丈夫ですか!?

“自分にやましいコトがあるほど、相手に対する束縛が強い”傾向がありますよね。相手がやましいコトをしている状況を、簡単に想像できるからだと思います。

 スマホチェックをしてしまう方は、その“理由が何か”を根本的に考えてみると良いかもしれませんね。

―シリーズ浮気の結末 vol.8―

<TEXT/白戸ミフル>