ピーター・クラウチ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ストーク・シティの元イングランド代表FWピーター・クラウチが、ギネスブックの最新版である『ギネス世界記録2018』に掲載された。ギネス公式記録のツイッターで紹介されている。

 『ギネス世界記録2018』で紹介されるクラウチの記録は、プレミアリーグにおけるヘディングでの得点数だ。201センチメートルの長身を武器とする36歳のベテランは、これまでプレミアリーグで105ゴールを挙げた。うち51得点がヘディングである。

 クラウチはアストン・ビラ、サウサンプトン、リバプール、ポーツマス、トッテナム、ストークと渡り歩いて、2015年5月にアラン・シアラー氏の記録である46得点を超えた。その後もヘディングで得点を重ね続けており、『ギネス世界記録2018』掲載が決まっている。

text by 編集部