メッシ獲得にマンCが驚愕の530億円オファー!?  バルサと契約延長合意も状況に変化か

写真拡大

引き抜きに向けてすでに両クラブ関係者が話し合いと、スペイン紙報道

 マンチェスター・シティが来年1月にバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ獲得に動く準備を進めていると、スペイン紙「AS」が報じた。

 そのオファー額は、4億ユーロ(約530億円)という仰天の内容になるとの情報が流れている。

 バルセロナは今年7月に、メッシとの契約を2021年まで延長することで合意したと発表。しかし、その後に正式に契約書にサインを交わしたという旨の公式アナウンスは行われていない。同紙はこの点に触れ、メッシを取り巻く環境が変わったのでは、としている。

 そこで動きを見せているのが、メッシの恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティだという。メッシ獲得の可能性がある場合には、移籍金4億ユーロで引き抜きに動く準備を進めているという。

 また、同紙によればすでにシティ側はメッシの側近と本格的な話し合いを行っているとも報じられている。13歳で加入して以降、バルサ一筋を貫くメッシの移籍が実現することはあるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images