レイに手を差し伸べたのはカイロ・レン 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』最新予告編

写真拡大

 『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より、最新予告編が公開された。

動画はこちら

 本作は、全米興行収入ランキング歴代1位を記録し、日本でも社会現象級の大ヒットとなった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーとめぐり逢ったレイが知る真実、カイロ・レンがダース・ベイダーを受け継ごうとする理由、ポー、フィン、BB-8らレジスタンスたちのミッションなどの知られざる秘密とさらなる謎を描き出す。

 公開された予告編の冒頭では、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーに自分の進むべき道がどうあるべきかを請うレイの姿が映し出される。そんなルークは「私は究極の力を知っている。かつては恐れなかったが、今は違う」と告白し去ってしまう。また、おなじみのドロイドであるR2-D2や、前作で人気に火がついたBB-8、そしてチューバッカや新キャクターのポーグの戦闘シーンも確認することができる。

 さらに、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンの姿も。前作で父親であるハン・ソロを手にかけたカイロ・レンが、母親・レイアの命までも奪おうとする。トリガーを握りながら苦悶の表情を見せるカイロ・レンと、悲しげな表情をするレイアが切り取られている。

 ラストカットでは、不安そうなレイが「教えて、私はどうすれば?」と投げかけた先に、ルークではなくカイロ・レンが佇む。レンがレイにそっと手を差し伸べるところで予告編は幕を閉じる。(リアルサウンド編集部)