「TRANS BOOKS」

写真拡大 (全3枚)

11月4日(土)・5日(日)の2日間、メディアを問わないブックフェア「TRANS BOOKS」が神保町にあるコワーキングスペース・TAM COWORKING TOKYOにて開催される。

【紙も電子もVRも メディアを問わない今の本を知る「TRANS BOOKS」開催の画像・動画をすべて見る】

今の本のあり方を考える「TRANS BOOKS」とは?



「TRANS BOOKS」は、メディアの横断をテーマにしたブックフェア。

名前のTRANSは「越えて」「横切って」の意味を持ち、メディアを問わず本という形式を取っていれば電子や非電子、さらにはVRまで、どんなメディアの書籍もセレクト・制作・販売するのが最大の特徴だ。

参加作家は菅俊一さん、田中良治さん、谷口暁彦さん・谷口千絵さん、松本弦人さん、やんツーさんほか、Web/グラフィック/デザイン/アートなどのジャンルを越境するメンバー。

TAM COWORKING TOKYO


現在、電子書籍が普及する一方、紙の書籍を好んで読む人や意図的に紙のみで出版される本もあり、読み手がコンテンツに合わせてメディアを選択するのが日常になってきている。

そんな今だからこそ、独創的でさまざまな形に展開された書籍が集まる「TRANS BOOKS」は、変わり続ける今の「本」を考える機会となりそうだ。

なお、当日はトークショーなども予定している。

TAM COWORKING TOKYOの写真をみる!