2019年に韓国南西部の光州で開かれる水泳世界選手権の広報大使に、2008年北京五輪の競泳男子400メートル自由形金メダリストの朴泰桓(パク・テファン、右)が任命された。光州市の尹壮鉉(ユン・ジャンヒョン)市長から委嘱状を受け取る朴=6日、ソウル(聯合ニュース)
(END)
【ソウル聯合ニュース】韓国の競泳選手で2008年北京五輪の男子400メートル自由形金メダリストの朴泰桓(パク・テファン)さん(28)が、舞踊を専攻する女子大生と交際しているようだ。

 朴さんの所属会社関係者は10日、「今のところは良い感情を持って会っている友人の間柄だ」と述べ、交際の事実を確認した。お相手の女性は故朴世直(パク・セジク)元ソウル市長の孫とされる。

 朴泰桓さんは韓国最初の競泳五輪金メダリスト。昨年のリオデジャネイロ五輪で成績が振るわず挫折を味わったが、その後は国際大会で相次いで優勝し、再起を果たした。今年7月には水泳の世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)に出場し、400メートル自由形で4位、200メートル自由形で8位となった。