画像は第12回大会優勝者のCore-boyさん

写真拡大 (全2枚)

高校生日本一のラッパーを決めるMCバトル「BSスカパー! BAZOOKA!!!第13回高校生RAP選手権」が2018年3月17日(土)、東京都内で開催されることが決定。

【「第13回高校生RAP選手権」出場者募集開始 トラックも募集への画像・動画をすべて見る】

なお、出場者の応募を公式アプリ内のエントリーページにて2017年10月10日(火)より開始した。

今大会エントリーするラッパーは?


「高校生RAP選手権」は、毎週月曜日の21時からBSスカパー!で放送しているレギュラー番組「BAZOOKA!!!」の人気企画。

不良からネットラッパーまで生い立ちや出身、性別もさまざまな個性ある高校生たちが同じ土俵でフリースタイルのMCバトルで激突する。



ラップバトルブームの昨今、ラッパーとして成功するためのターニングポイントの一つである一大イベントとして、大会を重ねるごとに出場応募者が増加。

これまで日本武道館や幕張メッセなど大型会場の開催も経て、今回で第13回大会を迎える。会場は発表されていないが、都内での開催となる。

今大会、出場者を決めるオーディションは、北海道・東北・関東・関西・九州という大会史上初の全国5ブロックで開催。

第12回大会で優勝したCore-boyさんやG-HOPEさん、アウトローなキャラで強烈な爪痕を残したRed Eyeさん、優勝候補とされながら1回戦で僅差の末Core-boyさんに破れたHardyさんなど前回大会で活躍したラッパーもエントリーするのか、実力のあるフレッシュなラッパーが登場するのか、注目が集まる。

さらに、今大会よりオリジナルで作成したトラックも募集され、応募したトラックが高校生RAP選手権オーディションで使用される可能性があるという。

そのためトラックメイカーや音源制作をしている人にとってもアピールの機会となるだろう。