マイメロディとシュタイフが初のコラボ

写真拡大

サンリオは11月3日から、テディベアのトップブランド、ドイツのシュタイフ社とのコラボによる「シュタイフ×マイメロディ」オリジナルぬいぐるみの予約受付を開始する。価格は43,200円(税込み)で、初回生産数は600体(日本限定)。

シュタイフ社は1880年にドイツで誕生。世界で初めてテディベアを作った、テディベアを語る上で欠かすことの出来ない歴史的なトップブランドだ。サンリオキャラクターとシュタイフとのコラボ作品は、これまで「ハローキティ」と「シナモロール」があるが、「マイメロディ」は今回が初となる。

その特長は、ドイツの職人の手作業で一体ごと丁寧に製作。シリアルナンバーが刻まれた証明書とシュタイフ社製ギフトボックス付きで、左耳にはシュタイフ社製の証明である「ボタン・イン・イヤー」と「シュタイフタグ」が付いている。

足裏には「my melody」のロゴ(刺繍)入り。首・腕・足は動かすこともできる。