バルセロナなどで活躍した元フランス代表DFエリック・アビダル氏は、キリアン・ムバッペが将来的にバロンドールを獲得できるチャンスがあると語っている。

18歳のムバッペは昨シーズン、モナコでゴールを量産するなど、最も将来が期待される若手選手として一気に評価を高めた。そして、パリ・サンジェルマンに移籍した今シーズンも、同選手は6試合で3ゴールを挙げる幸先の良いスタートを切っている。

フランス代表として活躍したアビダル氏は、素晴らしい成績を残す18歳のフランス代表ストライカーを手放しで称賛したが、ムバッペがバロンドールを獲得するためにはネイマールらのスター選手の揃うパリSGでハードワークを毎日続ける必要があると考えているようだ。

ムバッペが世界最高の選手という称号を手にする可能性について問われたアビダル氏は「彼にはチャンスがある。才能豊かな彼はその称号を勝ち取らなければならないと思う。彼はまだ18歳で、パリSGはこの世代のベストプレーヤーの1人と契約を結んだ。しかし(バロンドールを勝ち取るためには)才能だけでは不十分で、日ごろから努力しなければならない」とフランス代表FWには十分なチャンスがあると語った。

続けて「それにネイマールをはじめ多くの優秀な選手が彼の周囲にいる。彼はその選手たちから多くのことを学ぶ必要がある。私はフランス人だから、フランス人の彼がクラブのタイトルだけではなく、バロンドールのような個人タイトルを手にできると願っている」とムバッペに大きな期待を寄せているようだ。

昨シーズンから活躍を続けるムバッペは、ゴールデンボーイ2017の候補としてバルセロナのウスマン・デンベレやマンチェスター・ユナイテッドのマーカス・ラッシュフォードらとともにに選出。さらに、同選手は2017年バロンドールの候補者30選手にも最年少で選ばれている。