バロンドール候補にクリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシら

写真拡大

 フランス誌『フランス・フットボール』は9日、2017年のバロンドール候補選手30名を発表した。最終順位は年末に発表される予定。授賞式は来年に実施される。

 バロンドールは2008年からFIFAバロンドールを含めて、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのどちらかが受賞しており、“メッシ・ロナウド時代”と呼ばれている。

 今回の候補には、昨年4度目の受賞を果たしたC・ロナウドと歴代最多5度の受賞を誇るメッシはもちろん、今夏パリSGに移籍したブラジル代表FWネイマール、アトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマンらが選出されている。

 その一方で、昨年の候補者であるマンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、レアルのウェールズ代表MFガレス・ベイル、バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアー、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバらの名前はリストになかった。

 以下、バロンドール候補選手

ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント/ガボン)

カリム・ベンゼマ(R・マドリー/フランス)

レオナルド・ボヌッチ(ミラン/イタリア)

ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス/イタリア)

エジソン・カバーニ(パリSG/ウルグアイ)

コウチーニョ(リバプール/ブラジル)

クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー/ポルトガル)

ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C/ベルギー)

ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/スペイン)

パウロ・ディバラ(ユベントス/アルゼンチン)

エディン・ジェコ(ローマ/ボスニア・ヘルツェゴビナ)

ラダメル・ファルカオ(モナコ/コロンビア)

アントワーヌ・グリエーズマン(A・マドリー/フランス)

エデン・アザール(チェルシー/ベルギー)

マッツ・フンメルス(バイエルン/ドイツ)

イスコ(R・マドリー/スペイン)

ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド)

エンゴロ・カンテ(チェルシー/フランス)

トニ・クロース(R・マドリー/ドイツ)

ロベルト・レワンドフスキ(バイエルン/ポーランド)

キリアン・ムバッペ(パリSG/フランス)

サディオ・マネ(リバプール/セネガル)

マルセロ(R・マドリー/ブラジル)

ドリース・メルテンス(ナポリ/ベルギー)

リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)

ルカ・モドリッチ(R・マドリー/クロアチア)

ネイマール(パリSG/ブラジル)

ヤン・オブラク(A・マドリー/スロベニア)

セルヒオ・ラモス(R・マドリー/スペイン)

ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ)


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

●プレミアリーグ2017-18特集