<日本オープンゴルフ選手権 事前情報◇10日◇岐阜関カントリー倶楽部 東コース>
国内男子メジャー「日本オープン」が12日(木)より岐阜県の岐阜関カントリー倶楽部 東コースにて開幕。開催に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。
【関連写真】昨年大会ではリョウ、ヒデキに加えてアダム・スコットも同組でプレー!
昨年に続き2年連続での出場となる石川遼は一昨年の覇者・小平智、昨年大会でローアマに輝いた比嘉一貴(東北福祉大学4年)と同組になった。石川はこの大会が今季の国内初戦。昨年は松山英樹、アダム・スコット(オーストラリア)との競演を一目見ようと、初日から1万人を超えるギャラリーがコースを賑わせた。今年はどれだけのファンが会場に詰めかけるか。
また、2週連続優勝&横田真一が2003年に記録した連続ノーボギー(83ホール)更新がかかる宮里優作は、今平周吾、ショーン・ノリス(南アフリカ)と今季の優勝者がそろい踏みに。その他、今季3勝目を狙う池田勇太はキム・キョンテ(韓国)、日本大学3年の大澤和也と、ツアー通算31勝の片山晋呉は高山忠洋、17歳のアマ・中島啓太(代々木高校2年)と予選を戦う。
【主要組のスタート時間】
07時17分/10番:室田淳、宮本勝昌、片岡尚之@
07時26分/10番:宮里優作、今平周吾、ショーン・ノリス
11時27分/1番:片山晋呉、高山忠洋、中島啓太@
11時36分/1番:石川遼、小平智、比嘉一貴@
12時12分/1番:池田勇太、キム・キョンテ、大澤和也
米国では「優勝を意識して戦えなかった」 石川遼、日本での勝利を目指し再出発
「絶対にふがいないプレーはできない」大声援を力に、松山英樹が国内メジャー初制覇
日本オープン2日間のギャラリー数は計20,372人、2万人超えは3度目
予選落ちを喫しても…やはりアダム・スコットは紳士だった
松山英樹、実力だけでなくギャラリーサービスも“世界レベル”に