ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

写真拡大

上海ロレックス・マスターズに参戦中の36歳が中国バスケ界の英雄・姚明と2ショット

 男子テニスの世界ランキング2位のロジャー・フェデラーは、8日に開幕した上海ロレックス・マスターズの2回戦(11日)に登場する。11年ぶりの日本訪問を経て中国入りした36歳のレジェンドは、大会イベントでミッキーマウスと“ダンス対決”を披露するなど相変わらずのエンターテイナーぶりを示しているが、中国が誇るバスケ界の英雄とのユニークな写真をツイッターに投稿して話題を呼んでいる。

 フェデラーは8日、中国・上海で行われた世界最高峰のバスケットボールリーグ、NBAのプレシーズンゲームを観戦。ゴールデンステイト・ウォリアーズのスーパースター、ケビン・デュラントとの2ショット写真を自身のインスタグラムに投稿した一方で、もう一人のレジェンドと“共演”を果たしていた。

 9日にツイッターで公開されたのは、試合会場内の通路で撮った中国バスケ界の英雄で元NBA選手の姚明との2ショットだ。フェデラーは身長185センチとトップランカーの中では比較的小柄な部類に入るが、相手は身長229センチで「歩く万里の長城」の異名を取ったビッグマン。身長差は実に44センチに及ぶ。しかし、そこはユーモアにも富むフェデラーで、自身の頭の上に大きなバスケットボールの絵文字を置いて“ギャップ”を埋め、「要するに、僕たちはだいたい同じくらいの身長だってことさ」と茶目っ気たっぷりにつづって見せた。

フェデラーらしい“対処法”にファン反応「存在感で引けを取らない」

 これには、ファンからも多数のメッセージが投稿の返信欄に寄せられた。

「ベストな解決策だ」
「存在感では全く引けをとっていない」
「底抜けに面白いロジャー・フェデラー」
「テニスラケットを頭に乗せればお得意の逆転勝利だ」
「ナダルを背負えば、要するに同じ身長さ」
「気にするなロジャー、君は誰よりも偉大なのだから」

 来月に控えるNitto ATPファイナル(ロンドン)、そして好敵手ラファエル・ナダル(スペイン)からの世界ランク1位奪還に照準を合わせる上で、上海ロレックス・マスターズは大きな意味を持つ大会だ。コート外でも注目を集めるマエストロは、もちろんプレーでも観る者を魅了する。