Twitter上で、“休憩時間に新人がガムを噛んでいたところへ上司が話しかけ、言い合いになった”というやりとりが紹介され、どっちに非があったのかなどについて、議論が盛り上がった。

発端は「スマイル10秒チャージ」(@andymndy)さんの、このツイート。

“なんか新人が休憩時間にガム噛んでるとこに
部長が仕事の話に行って部長がお前、上司と話すときにガム噛んでんじゃねえよって頭叩いたら
その瞬間、物凄い勢いで新人がブチ切れて
人がガム噛んでる時に話しかけたのはテメエだろ!って
椅子蹴っ飛ばしてどっか行ったまま帰って来ないって”

元ネタは2015年9月に「2ちゃんねる」に投稿されたものと思われる、このエピソードが、3万リツイートを超える大反響となった。上司と話すときにガムを噛んだままというのは確かにマナーが悪いように思える。しかし、そもそも休憩時間ということを考えると…というわけで、Twitterでは様々な意見があがっている。例えば、

“新人が上司にガム噛んで話に行ったなら問題だけど、上司がガム噛んでる所に来たなら…ねぇ?”
“上司が悪い。が、新人もこの程度の理不尽にキレてるようじゃ生きていけない。”

など上司が悪い気がするが、新人もキレるほどではない、という意見。また、

“上司が近づいて話しかけてきた瞬間にガム噛むのやめない新人が頭がおかしすぎるでしょ。
これを擁護するヤツいるとかどれだけ甘やかされて育ったんでしょうね。”

という「新人が悪い」派、

“FF外から失礼します。
これ………どう考えても上司が悪いですよね?
休憩時間なのに仕事の話をしにきて、新人がたまたまガム噛んでたからって頭叩くとか、当たり屋か何かなのでしょうか………。
常識的に新人が悪いと言ってる方もいますが、頭叩く時点で常識的に悪いのはどっちなんでしょうか。”

という「上司が悪い」派にも分かれていて、ネットの見解はバラバラだ。

新人も、不意打ちの部長の登場で、ガムを出すタイミングがなかったのかもしれないし、部長が新人の頭を叩いたのは、あくまでも軽い“ノリツッコミ”のつもりだったのかもしれない。当事者もかつて2ちゃんねるでも盛り上がったネタが、Twitterでここまで話題になるとは思わなかっただろう…。
(花賀 太)

■関連リンク
スマイル10秒チャージ (@andymndy) | Twitter
https://twitter.com/andymndy