出典:Shutterstock.com

あなたのバッグには、どんな物が入っていますか? カバンのなかに入れているもので、ほかの女性に大きな差をつけられることもあるみたい…。ふとした瞬間、男性に見られている女性の持ち物。仕事でもプライベートでも活躍する、男性ウケのいいアイテムを4つご紹介します。

キレイに手入れされたハンカチ



出典:Shutterstock.com

意外と持っていない女性も多く、きちんと持ち歩いているだけで好感度が上がるのがハンカチ。外出先のトイレには、温風乾燥機やペーパーが備えられていることが多いため、ハンカチをつい忘れてしまうことも。でも、トイレに立つときカバンのなかからさっとハンカチを持ち出す女性は、女性らしくきちんとした印象を与えます。

ただし、ハンカチがモテアイテムなるのは、アイロンがきちんとかかっていることがポイント。しわしわのハンカチは、だらしない印象を与えてしまい逆効果。綿のハンカチは、1度濡れた手を拭くだけでしわになりやすいので、できれば2枚ぐらい持ち歩くのが理想です。アイロンをかける余裕がなければ、タオルハンカチにしましょう。

かわいいパッケージのハンドクリーム



出典:Shutterstock.com

ハンドクリームも、さりげなく使うと男性ウケのいいアイテム。手を洗ったあとや乾燥が気になるときにクリームを塗るしぐさは、女性らしさを感じさせます。

オフィスで書類を手渡すとき、手からほんのりハンドクリームのいい香りがすれば好感度も急上昇! かわいいパッケージのハンドクリームも販売されているので、機能のほかに見た目のかわいさにもこだわって選びましょう。

必要なときすぐに出てくる絆創膏



出典:Shutterstock.com

書類で指先を切るなどのちょっとしたケガは、思わぬタイミングで起こります。そんなとき絆創膏を取り出してすぐに手当てをしてくれる女性は、男性ウケもバツグンです。少し血が出てしまったとき、傷口を保護することはエチケットでもあります。

絆創膏はそのまま化粧ポーチに入れていると汚れやすいので、別のケースに入れて持ち歩きましょう。絆創膏が必要なときは慌てていることもあるので、すぐに取り出せるように入れておくことも男性ウケを高めるポイントです。

ポケットティッシュとウェットティッシュ



出典:Shutterstock.com

きちんとケースに入れたポケットティッシュは、女子力が高いアイテムとして多くの女性にも知られています。さらに1歩リードするなら、ウェットティッシュも一緒に携帯しておきましょう。使う場面は意外とたくさんありますよ。

食事の前、彼にウェットティッシュを手渡すだけで、気が利く女性に見られることも。カバンに入れているだけで気がついたら中身が乾燥していた! なんて悲劇にならないよう定期的に確認しておきましょう。

バッグの中身は他人には見えないようで、何気ない日常の行動から様子がバレてしまうこともあります。また、どんなに女子力が高い持ち物も、ただ持っていればいいわけではありません。大切なのは必要なときにすぐ使えて、きれいに保たれていること。何でもかんでも詰め込んで、カバンがぐちゃぐちゃにならないよう気をつけましょう!