「SW-KM2UU」

サンワサプライ株式会社は、2台のパソコンで1組のキーボードとマウスを共有できるようにする自動切替器「SW-KM2UU」を発売した。USB接続式のキーボードとマウスを1つにまとめられるため、作業スペースの節約が可能。電源はパソコンのUSBポートからの供給に対応し、ACアダプタ接続を必要とせずに使用できる。標準価格は4980円(税抜)。

本製品は、ドライバのインストールが不要で簡単に使うことができる。キーボードからのホットキー入力(CtrlまたはScroll Lockの2回押し)で、手軽に使用しているパソコンの切り替え操作を実現。キーボードエミュレーションを搭載しているため、切り替え後はすぐにキー入力が可能で、再起動時にポートを切り替える必要もない。マウスポートは、チルトホイール機能などの多機能マウスの性能をフルに発揮するためにパススルー方式を採用。ただし、特殊ボタンなどドライバを必要とする機能は本製品で使用することはできず、指紋認証機能付きキーボードやトラックパッド付きキーボードなどでも動作しないことがあるため注意が必要とされる。

対応OSは、Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP、Windows Server 2016 / 2012(R2)/ 2008(R2)/ 2003(R2)、Mac OS X v10.6以降(macOS 10.12対応)。本体サイズは77.99(幅)×24.35(高さ)×72(奥行)mm、重量は約120gで、ケーブル長は約90cmとなっている。


「SW-KM2UU」接続イメージ

サンワサプライ株式会社
問い合わせ:086-223-3311
標準価格:4980円(税抜)
URL:https://www.sanwa.co.jp/
2017/10/10