神奈川県美容用品商業(協)(TSR企業コード:350727171、法人番号:5020005002365、横浜市西区浅間町3−168−22、設立昭和45年10月、出資総額4340万円、代表理事:井上和雄氏)は9月14日、横浜地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には中野和明弁護士(中野法律事務所、川崎市川崎区宮前町8−15、電話044−221−5303)が選任された。
 負債総額は推定2億円。

 昭和30年10月に創業し、組合員向けに美容用品の共同購入事業などを行っていた。組合員数の増加に伴い徐々に業容を拡大し、ピーク時には約4億円の年間売上高を計上した。しかし、景気低迷を受けて組合員数が減少するとともに業績は悪化し、近年の年間売上高は2億円台に落ち込んでいた。その後も大手美容室との競争激化で、組合員の廃業等により業容を維持することができず、平成29年4月に事業を停止した。