10月31日のハロウィンを前に、ハロウィンムードも盛り上がってきました。前回は「怖〜いお化けコスプレ」編としてゾンビや魔女、ドクロになりきれる100均グッズを紹介しましたが、今回はかわいいお化けコスプレ編。子どもと一緒に、あるいはカップルで、108円でちょっとだけ怖くてかわいいお化けに変身してハロウィンを楽しんでみてください!!

 

その1)カチューシャ(キャンドゥ)

もっとも手軽で簡単な仮装といえばカチューシャ。この「ハロウィン・カチューシャ」(キャンドゥ)は、手軽なわりに遠くからでも目立ちますし、コウモリなどのオブジェが付いているものは歩くたびに揺れるのでにぎやかです。「大げさにはやりたくないけどハロウィン気分に浸りたい」という人には、カチューシャがオススメ!

 

その2)仮装ハーフマスク(セリア&キャンドゥ)

顔の上半分を隠す仮装用ハーフマスク。フランケンシュタイン(セリア)、カボチャ(キャンドゥ)の2種類が発売中で、ゴムがついていてお面のように装着します。口と鼻が覆われないので長時間の装着でも苦しくありません。手軽ながらフォト映えするマスクです。

 

その3)つけま&ネイルシール(ダイソー&セリア)

つけまつげ・ホラーハウス(ダイソー)、つけまつげ・R.I.P.(セリア)、転写ネイルシール(セリア)の3種類。せっかく仮装するなら、ポイントになるつけまつげやネイルにもこだわりたいところ。100均各社ではコスプレ用の派手なつけまつげやユニークなデザインのネイルシールも数多く売られています。思い切って普段はしないようなアイメイクをしてみては?

 

その4)黒ネコのマスコット(ダイソー)

空気を入れて膨らませる黒ネコのマスコット(ダイソー)。100均で売られているハロウィン用のバルーンはカボチャ柄がほとんどですが、こちらはインパクト大の大きな黒ネコのビニールマスコット。かわいい魔女のコスプレとセットでどうぞ。

 

↑空気を入れるとサイズはW36.0×H47.0cm。大人の肩にも乗せられます

 

その5)夜の小道具(キャンドゥ)

カボチャちょうちんと光るスティック(共にキャンドゥ)。カボチャちょうちんは広げてLEDライトを中に入れれば、夕方から夜の仮装行列で目立つこと請け合い! スティックは折り曲げるとオレンジ色に光り、4〜6時間ほど光が持続します。

 

↑ちょうちんは付属の金属の支えで簡単に膨らみます。ちなみに隣は、空気を入れる起き上がりこぼしバルーン

 

その6)帽子(ダイソー&セリア)

魔女帽子キラキラスパイダー(ダイソー)と、ハロウィンゴーストキャップ(セリア)。100均各社ともハロウィン用のとんがり帽子が特設コーナーに並んでいました。変わり種としてはセリアで見つけた白のゴーストキャップ(右)。派手な色のキャップが多いなか、かえってゆるキャラのようで目立ちそう!

 

その7)入れ物(キャンドゥ&セリア)

ハロウィンでもらうお菓子を入れる容器・バッグも仮装のポイントのひとつ。ナップザック(キャンドゥ)はそれ自体がかわいくて、背負っているだけで仮装をしている気分に。また、ハロウィンバケツ(セリア)も100均では多彩なデザインのグッズが並んでいました。ハロウィンが終わっても、小物入れやちょっとした庭の道具入れに使えそうですね。