TAS-X3

写真拡大

 東芝ライフスタイルは、スチーム量を2段階で設定でき、アイロン機能も備えた衣類スチーマー「TAS-X3」を11月末に発売する。カラーは、ゴールドホワイト、ピンクブラックの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万円前後の見込み。

 シワの深さ、ニオイの強さ、厚さによって、スチーム量を「シャワー設定」(毎分最大15ml)と、「スチーム」設定(毎分最大11ml)の2段階で使い分けが可能で、最長約5分間スチームを出し続けられる。「シャワー」設定なら、厚手の衣類なスピーディーなケアにも対応し、汗やタバコ、飲食臭や防虫剤など、衣類に付着するニオイの脱臭もできる。

 アイロンとしての使い勝手にも配慮しており、かけ面の前端には、先端を細くすることでボタン周りなどの細かい部分をかけやすくした「楽がけライン」、つかみやすい「オープンハンドル」を採用。加温中などに熱いアイロンのかけ面を置ける専用スタンドが付属する。

 このほか、電源をオフにし忘れても、スチームボタンを使用しない状態が約10分間経過した場合は自動で電源をオフにする「オートパワーオフ」機能や、使用後に蒸気室を自動的に乾燥して錆などの発生を抑える「ほっとけ乾燥」機能を搭載する。