【金浦聯合ニュース】韓国の北朝鮮脱出住民(脱北者)団体「自由北韓運動連合」は10日、ビラ30万枚をソウル近郊の京畿道・金浦から大型風船にくくりつけ北朝鮮に向け飛ばした。

 ビラには、核開発やミサイル発射など金正恩(キム・ジョンウン)政権の挑発行為を非難する内容が記されている。

 このほか1ドル札2000枚、北朝鮮のミサイルによる挑発を非難する内容の小冊子約300冊も飛ばした。

 同団体の朴相学(パク・サンハク)代表はビラ散布の理由について「ミサイルで国際社会を脅かす北を糾弾するため」と説明した。

 この日は北朝鮮・朝鮮労働党の創建72年の記念日にあたる。