2013年の今日、世界初のレンズ交換式防水デジカメNikon 1 AW1が発売されました:今日は何の日?
おもなできごと

・1967年10月10日、「月その他の天体を含む宇宙空間の探査及び利用における国家活動を律する原則に関する条約」(宇宙条約)が発効

・1964年10月10日、「東京オリンピック」が開会

・2003年10月10日、最後の日本産トキ「キン」が死亡

・2013年10月10日、ニコンが世界初のレンズ交換式防水デジカメ「Nikon 1 AW1」

・2014年10月10日、ソニーがレンズ交換式のレンズスタイルカメラ「QX1」を発売10月10日は「缶詰の日」。1877年に北海道石狩町の缶詰工場で、日本最初の缶詰(鮭)の製造が開始された日に由来。今日は記念日が多い日ですが、「まぐろの日」や「釣りの日」など、微妙に魚寄りな気がします。

過去のできごとで気になったのは、ニコンの防水デジカメ「Nikon 1 AW1」(2013年)。コンデジでの防水はよくありますが、レンズ交換式のミラーレス一眼で防水というのは世界初。防水ハウジングなしに最大15mの水中撮影が可能(ズームも可能)というのが驚きです。さらに耐衝撃2m、-10℃までの耐寒性能と、アクションカムかと思うほどタフ。ポップアップ式の内蔵フラッシュも水中で利用できます。たぶん、今でも競合製品はないでしょう。

もうひとつ気になったのもデジカメですが、ソニーのレンズスタイルカメラ「QX1」(2014年)。レンズスタイル自体は前年の「QX100」などが先ですが、レンズ交換式になったことで、大型レンズを装着すると見た目がほぼレンズという、非常に不思議なスタイルへと進化しました。



去年の今日から気になる記事をピックアップ


・宇宙旅行を支持する理論物理学者スティーヴン・ホーキング博士、「宇宙へ行かない限り人類に未来はないだろう」



以前、宇宙人の脅威に関して警告を出したりしたホーキング博士の話題です。「宇宙へ行かない限り人類に未来はないだろう」といっても、宇宙世紀やらスペースノイドやら人の革新やらといったこととは関係なく、地球上のことだけでなく宇宙にも目を向けていこう、というようなお話のようです。

昔は夢物語だった宇宙旅行も現実になってきていますし、つい先日も、SpaceX CEOのイーロン・マスク氏が火星移住についての構想を発表するなど、宇宙に関する話題は尽きません。