ウェールズは直接対決に敗れ、本大会出場権を逃した

写真拡大

 W杯欧州予選は9日、最終節2日目が行われ、D組はセルビア代表の本大会出場とアイルランド代表の欧州プレーオフ進出が決まった。

 勝ち点18で首位に立つセルビアは、ホームでジョージアと対戦。後半29分にカウンターからMFアレクサンダル・プリヨビッチが決めたゴールが決勝点となり、1-0で完封勝ち。D組の首位が確定し、2大会ぶり2度目となる本大会出場を決めた。

 エースMFガレス・ベイルを欠く2位ウェールズ(勝ち点17)と、3位アイルランド(勝ち点16)の注目の一戦は、MFジェームズ・マクレーンの先制点を守り抜いたアイルランドが1-0で勝利。2位に浮上し、プレーオフ進出を決めた。一方でウェールズは1958年大会以来、60年ぶりの出場とはならなかった。

 以下、順位表と最終節結果

【順位表】

1.☆セルビア(21)+10

2.★アイルランド(19)+6

3.ウェールズ(17)+7

4.オーストリア(15)+2

5.ジョージア(5)-6

6.モルドバ(2)-19

第10節

モルドバ 0-1 オーストリア

セルビア 1-0 ジョージア

ウェールズ 0-1 アイルランド


●ロシアW杯欧州予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧