『わろてんか』第9話では、大ピンチのてん(葵わかな)を謎の男性が救出

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第9話ではてん(葵わかな)が藤吉(松坂桃李)に会いに大阪に向かう様子が描かれる。

(参考:高橋一生演じる政次の死が意味するものーー『おんな城主 直虎』が描く喪失と再生

 本日放送の第8話では、藤岡屋の薬品倉庫が全焼するという事件が起き、倉庫の火事で外国から仕入れた薬が焼失、藤岡屋は経営の危機に。第9話では、藤岡屋の倒産を避けようと儀兵衛(遠藤憲一)が、てん(葵わかな)と伊能製薬の次男(高橋一生)との縁談を一気に進めようとする。てんは自分の気持ちに整理をつけるため、藤吉(松坂桃李)に会いに大阪へ向かうが、怪しい男たちに路地に誘い込まれてしまう。そんな危機的状況のてんをある男が救い出す様子が描かれる。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性「吉本興業」の創業者・吉本せいをモデルとした藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、濱田岳、高橋一生、遠藤憲一、鈴木保奈美、竹下景子、千葉雄大らがキャストに名を連ねる。

(リアルサウンド編集部)