好き嫌いの多い息子のため…ママがつくった生き物モチーフの朝食プレートが芸術的!

写真拡大

インスタグラムを通して世界の隠れた才能を発掘するのはとっても楽しいですよね。

最近はSNS投稿がきっかけでプロのアーティストとして活躍する人もたくさんいます。

今回ご紹介するニューヨーク在住の主婦、Mindy Zaldさんもインスタの注目パーソンとして、いま話題を集めている人物のひとり。

インスタで話題!NY新米ママのフードアート

MindyさんのインスタページThe Plated Zoo(@theplatedzoo)には、キッチュなフードアートが満載。







作品を作り始めたきっかけは、好き嫌いの多い息子にヘルシーな野菜や果物をちゃんと食べさせたかったから。

ある朝、息子用の朝食にとイチゴとバナナを刻んでいるとき、突然こんなことを思いついたそうです。

「大人は食べ物の盛り付けによって気持ちが左右されるんだから、子どもだって同じなのかも?」

そう思った途端、自分が盛りつけたフルーツがとても退屈に思え、急遽そのバナナで“かたつむり”を作り始めました。

かたつむりの姿をしたバナナをお皿にのせ息子の前に置くと、小さな息子は大爆笑!

Mindyさんのキュートな創作活動は、その日から始まったのです。

モチーフは動物やアニメのキャラクター

インスタグラムを見てみると、彼女の豊かなイマジネーションに驚かされます。











Mindyさんいわく、朝食タイムはその日の題材について「これは何の動物?この食材は何?パーツはいくつあるかしら?」など、ちょっとしたお勉強タイムになるから一石二鳥とのこと。





手近な食材ですぐに試せるものもあるので、インスタを参考に早速真似してみては?

Instagram(@theplatedzoo