嵐 櫻井翔、KAT-TUN 上田竜也、NEWS 小山慶一郎&キスマイ 玉森裕太…秋ドラマの注目ジャニーズ

写真拡大

 10月に入り、次々と秋ドラマがスタートし始める。今期もジャニーズメンバーが出演するドラマが複数あり、ジャニーズメンバーたちがもはやテレビドラマに欠かせない役者となっていることを実感する。放送前から話題になっている作品も多い、今期のドラマ出演メンバーに注目してみよう。

(関連:櫻井翔が考える“嵐の存在”とは? 『Are You Happy?』ツアーで表現したhomiesへの思い

■嵐 櫻井翔『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)

 10月14日からスタートする『先に生まれただけの僕』の主演を務めるのは、嵐・櫻井翔だ。櫻井演じる商社マン・鳴海涼介が出向を命じられて私立高校の校長になる、というありそうでない設定のドラマである。『先に生まれただけの僕』は、学園モノなだけあって出演者がとにかく多い。公式ホームページに掲載されているキャストも200名を越えている。校長という役柄の櫻井は、ストーリー上も撮影現場でもそれだけの人数を引っ張っていかなければならない立場だ。キャスターのイメージも強い櫻井は、2013年に放送された『家族ゲーム』(フジテレビ系)以来、約4年半ぶりの連ドラ主演。久々の連ドラ故に、上手くやれるのだろうかといういらぬ心配をよそに共演者からの評判はかなり良い。例えば、風間杜夫は3、4ページある長台詞を櫻井が見事に覚えていたのを見て絶賛。「準備されていて、努力されていて…、若い俳優さんたちは見習ってほしいなと。これは翔くんをヨイショしているわけではなく、本当に感動しました(引用元:嵐・櫻井翔、長台詞の“校長役”完璧 蒼井優らが感動と称賛<先に生まれただけの僕>(モデルプレス))」と語っている。初回の放送から、櫻井の演技が楽しみだ。

■KAT-TUN 上田竜也『新宿セブン』(テレビ東京系)

 10月13日から放送スタートする『新宿セブン』は、新宿・歌舞伎町が舞台となっているスパイシーな作品だ。KAT-TUN・上田竜也が演じる七瀬は、質屋の店主。アウトローながらも天才鑑定士と呼ばれる、歌舞伎町で一目置かれる存在である。2017年の1月クールにも『視覚探偵 日暮旅人』(日本テレビ系)に出演していた上田。同作で演じていたのは探偵事務所の助手・鶴田亀吉。亀吉も博多出身のチンピラというアウトローな設定だったが、騒々しい性格でコミカルな印象がかなり強かった。しかし『新宿セブン』の七瀬は、クールだが芯には熱いものを持っているキャラで、より上田本人に近いイメージではないだろうか。共演者には夏木マリや嶋田久作といった名優から、家入レオなどのフレッシュなメンバーまでバランスよく揃っている。連ドラ初主演となる『新宿セブン』で、上田の真骨頂が見れるかもしれない。

■NEWS 小山慶一郎・Kis-My-Ft2 玉森裕太『重要参考人探偵』(テレビ朝日系)

 Kis-My-Ft2・玉森裕太とNEWS・小山慶一郎が初共演となるドラマ『重要参考人探偵』。なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう主人公・弥木圭を玉森が、圭のモデル仲間で門閥の御曹司かつ推理マニアの周防斎を小山が演じる。毎度毎度事件に遭遇して重要参考人となりつつも、仲間と力を合わせて事件を解決していくミステリードラマだが、コメディー要素も多く、楽しんで視聴できそうだ。しかも、演じる役が玉森・小山共にハマっている。モデルという華やかな仕事をしつつも、いつも厄介事に巻き込まれてしまう天然な部分を持ち合わせる弥木は、愛されキャラの玉森のイメージに近しい。一方推理を披露しつつ、弥木を心底心配する周防は、頭脳派かつグループの世話焼き役である小山にピッタリだ。弥木と周防はバディのような関係性のようで、2人の共演シーンも多いはず。先輩後輩である玉森・小山の掛け合いも楽しみだ。

 その他にも、Sexy Zone・松島聡が10月14日放送の『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』(フジテレビ系)でドラマ初挑戦、A.B.C-Z・ 戸塚祥太が「この声をきみに」(NHK総合)、塚田僚一が『さくらの親子丼』(フジテレビ系)に出演。またSexy Zone・マリウス葉は『フラーハウス』、ジャニーズWESTは『炎の転校生 REBORN』(ともにNetflixで配信)への出演が決まっており、地上波以外の場でもジャニーズメンバーが出演するドラマが次々と放送予定だ。この秋、役者としても活躍する彼らの姿に刮目したい。(高橋梓)